ETC裏技ナビ 無料ゲームONLINE 審査甘い消費者金融 失業保険裏技 GTR35レンタカー

ガソリン単価が下がるカード

ガソリンスタンドの価格はランク付けされている事が多いのですが
現金よりプリペイドよりスタンドガソリンカードというように

ガソリン単価が数円変わってくるのですが
使う量が増えれば更に値引きされる仕掛けもあります。

自動車関連
レンタカー タイヤ・ホイール  車検  自動車ローン 自動車保険  愛車高額査定  廃車・不動車 業販価格.comで中古車探す   オートバイ全国無料出張査定
続きを読む

中古車

中古車の探し方で効率のいいのがインターネットで探す方法です。
情報量が多いのでお目当ての車種や色や走行距離など

絞りこんでいけるのでぴったりの車種を見つけれる可能性が高いのです。
また画像も雑誌よりも見やすいのでオススメです。

そこで大手の信用のある会社で探して比較します。
目当ての車があれば見積り依頼をWebからすればOKです。

まずはお目当ての車をWebで比較
効率よく安く探せること間違いなし
続きを読む

レンタカー

月に数回しか自動車を利用しない
歩いてレンタカー会社に行ける

自動車保険、税金のほか駐車場代金も必要な方には
自動車を処分してレンタカーやカーシェアリングに持ちこむ手もあり

大幅にコストが削減できます。

続きを読む

年齢制限・走行距離

自動車保険は、自由化(1998年)されたので
保険会社で見積りをこまめにとって見直し作業を行う

今は、インターネットで一括見積りできたりするので
短時間で見直す事は可能ですよ

年齢制限や走行距離限定など
可能なのもはどんどん組入れていく

続きを読む

エコ保険

ガソリン高では、ガソリンカードでガソリンの値引きだけでは
ものたりません。自動車そのものを見直しとか

エコドライブにつとめる、エコタイヤを履かす、
自動車保険も見直すと自動車に関する経費削減をすることができます

自動車保険なんか見直した事がなく自動車とセットで
車を購入したディーラーでお願いしていたのですが、ふと5年前

見直しをしようと考え資料を取り直したり会社比較したり
その結果年間トータルで1万円ほど保険料が安くなったのです。

もちろん同じ条件で安くなったのです。

続きを読む

車両保険

任意保険の中でも車両保険は約半数近く占める
保険の中でも無視できない存在です。

しかも高級車やスポーツカーになれば
高くなる傾向にあります。

車種によって料率がつけられているからです
1−9まで

続きを読む

2台目の車の保険料

複数自動車を所有する場合、多くの保険会社で
2台目が安くなる可能性が高いです。

2台目の等級が通常より有利にスタートできるのです。
だから複数の車に対して複数の保険会社で契約するのではなく

保険会社を1箇所の方がお得になりそう

複数自動車

お父さんの車の保険の等級がかなり上がっていて割引が
大幅になっているとして新たに車を買うのが例えば

18歳の娘さんと仮定した場合、若い方は保険料金が高め
なのでお父さんの車の保険を娘さんの車にあてて

お父さんの車は新たに保険に入るようにすれば
お父さんは35歳限定など若い方より保険料が抑えれる

可能性が高いのでちょとしたこのような工夫で
家族全体の保険がトータル的に抑えれます。

※保険は、家族の協力のもと安くなる

ノンフリート多数割引

例えば家族3人がそれぞれの名義で保険をかけている場合
思い切って保有契約を全て一つにまとめる

もちろん多数割引を認めている保険会社で
ないといけないのですが。。

お父さん、お母さん、娘さんの3台の保険が
ばらばらならお父さんでまとめてみるとか

結果保険料を抑えれることがあります。

一括で払う

国民年金と同じで保険料を1年分を初頭に一括で払えば
数千円ですが自動車保険料が安くなる可能性があります。

金利の低い日本では
なかなかお得。

事故

事故が起きて保険を使えば等級が下がって保険料が
翌年からUPすることが多いのですが、

数万円の修理代なら保険を使わずに自費で行い
保険料をそのまま確保する方法があります。(保険料がそのまま)

自費で数万円は必要ですが長い目でみれば
保険料の値引きで得をする方法なのですが

しかし、その方法も等級によってお得度が変わるのです。
(等級によっては等級が下がらない等級があり)ですから

事故が起これば保険会社に相談して保険を使うのか
自費で処理する方がお得なのか確認すのがいいんじゃないでしょうか

※相談しても保険を使わなければ等級は落ちない
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。